ホーム > 会社案内 > ご挨拶

会社案内

ご挨拶

【研磨工場と設計部門を持つ、ユニークな機械工具総合商社】


 弊社は、昭和41年(1966年)に長崎市辻町で創業しました。
平成元年(1989年)に現在の扇町に本社を移転、現在に至っております。お蔭様で、平成28年3月に創立50周年を迎えます。
 創業当初より、三菱重工業(株)長崎造船所様をメインに、機械工具・物流機器の総合商社として、順調に発展して参りました。
昭和44年(1969年)より機械工具の販売のみならず、アフターサービスとして切削工具の再研磨事業を開始し、現在は切削工具研削技能士8名を含め13名の専門技術者が在籍しております。
また、昭和60年(1985年)より治工具の設計業務を開始。3名の機械プラント製図技能士を含む4名にて最新のCADを使用し、治工具のみならず、省力機械の設計・エンジニアリングを行っております。
 経理・営業部門においては昭和59年(1984年)に電算化を開始。マルチ・ステーションIBM5550を初導入し、積極的にIT化を推進しております。
現在は、サーバー(IBMシステムi515EXPRESS)1台、パソコン31台で社内LANを構築し、光ファイバー(Bフレッツ100Mbps)による高速インターネットにて三菱重工業(株)長崎造船所様やメーカー・仕入先様と、頻繁に電子メールや電子商取引を行っております。

 地元の皆様からのご愛顧・ご支援に感謝申し上げますと共に、地元で「無くてはならない会社」となるべく、常に環境の変化に対応し、経営の合理化を進め、最先端を参る所存でございます。
 これからも、倍旧のご指導・ご鞭撻を、よろしくお願い申し上げます。